お墓について
お墓の構成
石の種類
墓石購入の流れ
お墓のリフォーム
墓石の通販について
お墓参りの仕方
日本の墓石の歴史
お墓の種類
霊園について
霊園の種類・形態
霊園選びのポイント
霊園契約の流れ
霊園契約の費用
葬儀について
葬儀の種類
葬儀のマナー
葬儀社契約の流れ
良い葬儀社の選び方
なぜ葬儀が必要なのか

霊園・墓地選びのポイント

霊園や墓地を選ぶ6つのポイント

墓地・霊園や寺院を選ぶ際に重要な6つのポイントをご説明します。ここで挙げるポイントを踏まえたうえで、ご自身の目で確かめることがとても大切です。

<墓地を選ぶポイント>

1.宗教・宗派の条件などが自分に合っているか 2.立地や交通のアクセスはよいか 3.ご希望の区画の価格や管理料は予算の範囲内か 4.現地の環境、日当り、区画の水捌けはよいか 5.園内の施設や設備は充実しているか 6.管理・運営体制がしっかりしているか

1.宗教・宗派の条件などが自分に合っているか

霊園・墓地によって宗教・宗派の条件は様々です。自分の属する宗教・宗派は何かを考え、今後の方向性を決めていきましょう。 在来仏教に限ってどの宗派でも構わないという墓地もありますが、そういった墓地の場合は仏教以外の宗教では購入できないという事になります。また、仏教系新興宗教では購入出来ないケースもありますので、事前に確認したほうが良いでしょう。

2.立地や交通のアクセスはよいか

交通のアクセスが悪く、住まいから遠い墓地を選ぶと墓参りを面倒に感じてしまうケースもあると思います。一般的には住まいから交通の便が良く、なるべく近くの霊園が良いといえます。しかしながら故人を想い、多少交通のアクセスが悪くて遠い場所でも静かで環境の良い綺麗な霊園を選ぶのも一つです。どのポイントを重視するかが大切です。

3.ご希望の区画の価格や管理料は予算の範囲内か

墓所を求めるには、永代使用料・管理費・墓石代が必要になります。その他にも納骨料や、開眼供養などの諸経費が必要な場合があります。必要な費用がどういう内訳でどれくらいかかるのか、あらかじめ管理事務所や石材店に確認しておくのが良いでしょう。

4.現地の環境、日当り、区画の水捌けはよいか

墓地の環境としては、やはり日当たりや風通しが良いところは好んで選ばれます。水はけの良いところはお墓の手入れもしやすく、雨水が溜まってしまう心配も少なく良いでしょう。山間部を造成して墓地にしている場所では、大雨などのときの地盤についても調べておけば安心です。 海や富士山が見える霊園もあります。日当たりや風通しが良く、リラックスできるような周辺環境であるかどうかということも霊園選びのひとつです。

5.園内の設備や施設は充実しているか

諸設備の有無、規模はとても重要なポイントです。施設の管理事務所や休憩所・駐車場・法要施設は事前に確認しておくのが良いでしょう。送迎バスがあるところでも、週末や盆彼岸時のみといった条件付きの場合もありますので、こういった点も事前に確認しておきましょう。 最近では、お年寄りや車椅子の方でも無理なくお参りできるように墓地全域をバリアフリーにするなどの配慮をした霊園も増えています。墓地は長くお付き合いしていくところですから、将来も安心してお墓参りができるかどうかも考えなければなりません。 こうした霊園設備については、パンフレットやチラシだけでなく実際に現地に行ってみることが大切です。

6.管理・運営体制がしっかりしているか

墓地の管理体制は霊園選びにおいて一番重要なポイントといえるかもしれません。頻繁に訪れる事が難しい墓地では管理者による定期的な見回りや清掃が綺麗なお墓の環境維持に繋がります。管理事務所がなく管理する人間もいない墓地もあり、そういった場合は墓地全体の清掃や備品の管理が行き届かない事もあります。管理体制についても事前に調べておきましょう。