お墓について
お墓の構成
石の種類
墓石購入の流れ
お墓のリフォーム
墓石の通販について
お墓参りの仕方
日本の墓石の歴史
お墓の種類
霊園について
霊園の種類・形態
霊園選びのポイント
霊園契約の流れ
霊園契約の費用
葬儀について
葬儀の種類
葬儀のマナー
葬儀社契約の流れ
良い葬儀社の選び方
なぜ葬儀が必要なのか

葬儀社契約の流れ

①葬儀の種類を決める

まず葬儀の規模を決めます。身内・親族のみで行う「家族親族葬」、一般の参列者も交える「一般葬」、会社が主体となって進める「社葬」と様々な形があります。また行う葬儀の「宗派」も確認しておくとスムーズです。

②葬祭業者を探す

葬祭業者を探すとき、「葬儀を行う地域に近い」「葬儀の宗派に対応している」という点がまず重要になります。葬祭業者にも「一般的な葬儀社」や、組合員を対象とした「JA・生協との提携葬儀社」などいくつかの種類があるので、条件に合った葬祭業者を探しましょう。

③葬祭業者を決める

条件に合った業者が見つかったらまずは電話・メールで連絡し、希望する葬儀の内容を伝えましょう。近くに店舗がある場合、訪れて直接担当者と話をするのもよいでしょう。 葬祭業者を決める際は「明確な料金の見積もりを出してくれること」はもちろん、「丁寧な対応」や「信頼のできる業者であること」が重要なポイントになります。

④契約

ご希望にそった内容の葬儀を行ってくれる業者がみつかりましたら、金額・入金方法・葬儀全体の流れを再確認し契約に進みます。