お墓について
お墓の構成
石の種類
墓石購入の流れ
お墓のリフォーム
墓石の通販について
お墓参りの仕方
日本の墓石の歴史
お墓の種類
霊園について
霊園の種類・形態
霊園選びのポイント
霊園契約の流れ
霊園契約の費用
葬儀について
葬儀の種類
葬儀のマナー
葬儀社契約の流れ
良い葬儀社の選び方
なぜ葬儀が必要なのか

良い葬儀社の選び方

数多い葬儀社の中から良い葬儀社を選ぶのは難しいものです。
葬儀の規模が大きい小さいにかかわらず、良い葬儀社を選ぶ事が大切です。

多くの方が病院で亡くなり、そのまま病院から紹介される葬儀社を選ぶ事が多いようですが、紹介された葬儀社が良い葬儀社とは限りません。また、葬儀社の規模が大きいからといって良い葬儀社とも限りませんし、小さな規模で地元に密着型の葬儀社でも安心できる葬儀社はたくさんあります。

多くの人が葬儀社に心当たりがないと思います。親族や知人に相談したり、電話帳やインターネットで探すのも一つの方法です。
ただしネットや電話で完結するのではなく、実際に一度は葬儀社に訪問し、自分の目で確かめる事が重要といえます。

良い葬儀社とは

良い葬儀社とは丁寧な対応や説明は当たり前の事ですが、重要なのは担当者がどういった人柄かだと思います。
葬式の当日は、会葬者に挨拶や、やらなくてはいけない事に追われ、手一杯になってしまいます。そこで葬儀社の担当者がいかに気を配り、親身になって遺族の為に動きまわってくれるかが葬儀社や担当者選びのポイントといえます。

下記に良い葬儀社のポイントをまとめました。

※丁寧な対応で、こちらの質問にも丁寧に答えてくれる
※葬儀費用についてきちんと説明してくれて、詳細な見積書を提示してくれる
※こちらの要望に対して色々な選択肢を提案してくれる
※家族だけで行う家族葬などの小さな規模の葬儀でもこころよく、親身に対応してくれる
※店舗があり、長年営業している
※店舗への訪問、相談をこころよく対応してくれる
※支払いや期日に余裕があり、契約を急がせたりしない
※担当者の人間性がしっかりとしている

当たり前の事だと思うかもしれませんが、葬儀中に担当者がころころ変わったり、葬儀社側からの提案をゴリ押しされ、予定の予算内に収まらない、安さで選んでしまいドライアイスの正確な仕様方法すらわかっておらず遺体から異臭がした、など色々なトラブルがあるのも事実です。

焦って葬儀社を決めず、親切な担当者かを見極めて葬儀を行うことが大切です。